information

ご挨拶

数々の育児メディアがある中、ご縁あって『source』に辿り着いてくださった読者の皆様、心より感謝申し上げます。当メディアについて、ご挨拶をさせてください。

sourceは、「心育て」を中心にすえた子育てスキルを、エビデンスを元に伝える活動をしている一般社団法人家族支援研究機構(SFR)が監修する育児&女性と仕事のトータルサポートメディアです。

「source」とは源のことです。
生まれ始まる場所、苦悩や葛藤の原因、そして家族や親子、愛情の源。読んでくださる方があらゆる自分の「source」を知り、見つめ、制作者である私たちが誰かの信頼のある情報源となっていけるよう、この名前をつけました。

  • 子育ての悩み全般(こころ・しつけ・からだ・発達・脳・兄弟)
  • 働くママの心のサポート
  • 夫婦作りの技術
  • 家族作りのコツ
  • 機能不全家族

などなど、豊富な実績と資格、経験を持った専門家が幅広くエビデンス(根拠)を元にお届けします。

これからの時代、女性は母となっても自分の人生の在り方を考えることに違和感のない時代へと進んでいくでしょう。しかし、結婚、出産というライフステージの変化が起こる中で、「女性は仕事よりも家庭を第一に重んじることが美しい」と言われてきた従来の見方が未だ根強いことにより、働くこと、子を持ってもキャリアを大事にすることへの罪悪感に出会います。「本当に子供を大切にできているのか?」「社会での居場所を守ることはいけないことなのか?」と、子供にも職場にも罪悪感を抱え板挟みになり、つらい思いをする女性たち(ママ)の応援、支援も行っていきたいです。

また、現代において複雑な思いを抱く「子育て世代」の方たちに、愛着形成の大切さや我が子への向き合い方などを幅広くお伝えし、これまでの「普通」「できて当たり前」「理想の親像」といった育児の足枷とも成り得る概念を見直すと共に、傷ついた家族関係や不安定な夫婦関係で苦しむ方たちへもメッセージをお届けしていければと思っています。

私たちも共に多くのことを学びながら、自分自身を見つめ、同じようにこのメディアの記事を読んでくださる方の心が和らぎ、日常のヒントを掴み、親も子も試行錯誤しながら”何度でもはぐくむ”愛と信頼の形を、一緒に発見できたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。